FC2ブログ


   k2なブログ
   バイク中心な独り言のページです。
   ・ 管理人紹介?
   ・ Blog Top
   ・ RSS1.0
   ・ ホームページ(FC2)
   ・ ホームページ(JCOM)
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

 ついに出てきたHONDA Integra
Integra.jpg
MINTE2012A_D.jpg


なんだかデザインバランスが宜しくない様に見えますが、実車はどうでしょうね。
リアはパニアケースを付けてバランスが取れそうなコンパクトなデザインですね。
今回はデュアルクラッチトランスミッションを採用した電子制御された機械式のギアを採用しています。
HFTはDN01で終了でしょうか?
HFTだとコスト・低燃費効率化・大容量化の課題をクリアするのは難しいのでしょう。
DN01が出た時も、あれ以上のエンジンパワーは現状では厳しいという話をHONDAの人がしていましたしね。

ヘルメット1個が入るスペースがあると良いですね。

TMAXもフルモデルチェンジを予告していますね。
多少の排気量アップも噂されているTMAX。運動性能ではHONDA Integraに軍配が上がりそうですが、
どのような仕上げになるのか楽しみです。

さて台湾のバイクメーカーKYMCO。
シグナスのライバルにあたるRacingという車種で、水冷180ccを発表しました。
kv01.jpg
down.jpg
コンパクトで高速道路も使える、実用性もある昔存在したHONDA フリーウェイのようなスクーターですね。

日本メーカーからは、コンパクトな軽二輪スクーターは出てこないものですね。

スポンサーサイト



バイク(その他) | 固定リンク | レス:0
(2011/10/25(火) 18:28)

 気になる画像
02_vision110-ss.jpg
http://www.cyberscooter.it/modelli/honda/redazione/vision110_0.htm
サイバースクーターというサイトに、Dio110のメットインスペースが載っていました。
ん~・・・小さい???
フルフェースはギリギリはいるのでしょうか。
すでに日本国内でも、SOXというバイク屋が輸入販売しています。
http://www.bs-sox.com/shinsya.php?id=579お値段は安いですね。
まったく買う気でもないのに、メットインを確認させてもらうのもなんなので、声は掛けませんでしたが
全国のSOXに置いてあるかと思いますので、Dio110購入予定の方は一度見てみるのも良いかも知れません。

http://k2tec.blog98.fc2.com/blog-entry-135.html
以前書いた、HONDAのコンセプトイバイクMN2。
どうやら本格的に市販に向けて開発しているらしいですね。
Honda-New-Mid-Concept-Spy.jpg
パッセンジャーカメラ目線だし・・・。
チェーンが剥き出しというのは好みではないのですが、どんな仕様のバイクになるのか楽しみですね。

ところでホンダはPCX150も欧州向けに発売を予定していたみたいですが、どうなったのでしょうか。
ランナーST200のように、コンパクトで手軽に、そして走りも楽しめるスクーターは、国内メーカーは出してくれないのでしょうかね。
img030.jpg

バイク(その他) | 固定リンク | レス:2
(2011/06/04(土) 23:30)

 これは良いかも?
バイクに塗るワックスは色々試してみました。
艶と水弾きが一番強かったのは、リンレイのメタルポリマーボトルタイプでした。
現在は実感パックという小さいタイプしか売られていません。
拭き取りが非常に大変なワックスでした。

今回、ライコランドで特に用も無く店内を見回していると目に入った商品が、
住友3Mの販売するプラスチックポリッシュというワックス。
pvd1_0010010572.jpg
3MやScotchブランドの商品で外れ商品はあまり無い印象なので、購入してみました。

内容物は白いゲル状の物質で、今まで見た事がありません。
簡単に伸びて、早く乾いてきます。磨いているうちに直ぐに艶が出てきます。
更に綺麗な布で吹き上げると、表面はツルツルピカピカに。
黒いプラスチック部分に付いてしまっても、吹き上げると白くなりません。

液体より扱いやすくて結構良さそうです。
後は耐久性がどの位かが気になります。

ところで237mlという中途半端な内容量ですが、海外の商品に多い単位みたいです。
ml以外の単位だと丁度になるのでしょうか?
http://www.google.co.jp/hws/search?hl=ja&client=fenrir-sub&channel=selection&adsafe=off&safe=off&lr=lang_ja&q=237ml



↑解決しました・・・。
http://www.google.co.jp/hws/search?q=%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%80237ml&hl=ja&client=fenrir-sub&channel=selection&adsafe=off&safe=off&lr=all
パイントという単位で、アメリカでは1カップの量にあたるのが237mlという事だそうで。
ちなみにこのワックスは、アメリカの3Mの商品を日本の住友3Mが国内販売している商品だそうです。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(その他) | 固定リンク | レス:0
(2010/08/01(日) 21:19)

 色々とメガネを作ってみまして・・・
megane.jpg

眩しがりやな私は色々なメガネを作ってみました。
きっかけは透明で眩しさを軽減するというビュイレンズ。
サンプルレンズをメガネ越しに見ても、全然効果はわからなかったのですが、自分の度に合ったレンズをかけてみると、たしかにコントラストが上がり、色鮮やかに鮮明に見える効果を体感出来ました。

同時に勧められたオークリーのフレーム。
脂性な私は鼻が滑りやすく、メガネが落ちてくるのですが、オークリーのメガネでは殆ど落ちてきません。
汗や水分を吸収してフィットを増すと謳われているオークリー独自のアンオブタニウムというイヤーソックスと、耳に引っ掛けるのではなく、頭を挟むフレームは私は気に入っています。

TRANSISTOR.jpg

このトランジスタというフレームと、ビュイレンズで作りました。
掛け心地は最高に良いのですが
info_main03.jpg
このリーフサスペンションをモチーフにしたという直径1mmも無いような極細のフレームは、あっさりと破損してしまいました・・・。

もう少し丈夫なフレームで作ろうと店頭で見て選んだのは
socket20.jpg
ソケットというフレーム。
このフレームにタレックスのトゥルービューという偏光レンズで作ってみました。
タレックスは度入りで作るとえらく高いです。
このフレームはオークリー自慢のフィット感を増すというスプリングヒンジが採用されています。
フレームの根元にスプリング機能が内蔵されていて、外側に広がる事が出来ます。
これが邪魔な機能で、メガネを斜めにかける事が出来てしまいます。
度入りレンズでは、掛けた後に真っ直ぐになるように微調整しないと気持ち悪くなります。

偏光レンズは、特に夕暮れ時の路面の乱反射や、車の窓ガラスの反射に特に効果を発揮しますが、独特な見え方はまるでコンピューターグラフィックの世界の様で違和感があります・・・。

ビュイレンズについて調べていると、同じようなレンズでレブラレンズを発見。
どうも製造元は同じで販売元が違うようです。
そんなレブラを調べていると知ったレンズが、ポーラースターⅡ。
眩しさ軽減とコントラストを上げるNPコートに、あえて低偏光フィルターを組み合わせる事で、効果を高めながらも自然な見え方を狙ったレンズの様です。
夜間運転にも対応しています。

フレームはメガネ屋で特価だったオークリーのスレッドに、グレーを入れてみました。
見え方は自然ですが、偏光カットについては殆ど感じません。
液晶モニターも自然に見る事が出来ますし、眩しさの軽減になっている事は感じますが、ビュイに色を付けた場合とどの位違いを感じるかは微妙です。

更に最近出た新しいオークリーのフレーム、ドリルビットでも作ってみました。
drillbit.jpg
チタン素材を使ったウイングスパンと迷ったのですが、デザイン的に気に入ったのでこちらを選択。
ポーラースターⅡのブラウンで作ってみました。
こちらは日中の眩しさを和らげてくれる効果が非常に高いです。
ブラウン色のフィルターが青色の光をカットする効果が高いのだと思いますが、ヘッドライトや青空が柔らかい色になります。
路面の照り返しがブラウン色に見えるので、偏光カットというより、偏光着色にも感じてしまいますが、サングラスに近い眩しさの軽減効果と、鮮明に見えるコーティング効果がとても感じる良いレンズです。夜間の運転も非常に楽になりましが、暗闇にいる人影はグレータイプより少し見にくくなります。
oakleydp.jpg

ちなみにビュイもポーラースターも、製造は気球が見える測定器でお馴染みの、ニデックが製造しているようです。

コダックのネオコントラストレンズも試してみたいのですが、4つのメガネで相当にかかってしまい・・・、お金に余裕が無くなりましたので、また機会があれば作ってみようと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

バイク(その他) | 固定リンク | レス:0
(2009/11/23(月) 01:38)

 HONDAの新型スクーター「FAZE」に試乗
HI390015.jpg
HI390014.jpg

ホンダの新型スクーター、「FAZE」に試乗してみました。
MF10 FORZAのエンジンをベースにスマートキーやSマチック等の電子制御技術は搭載せず、シンプルな作りのスクーターとなっています。
フレームもパイプフレームで、前後サスペンションの仕様もMF10 FORZAと殆ど変わらないようです。

印象としては後ろサスペンションが硬く、フロントはある程度柔らかいですが、ふにゃふにゃする感じは与えません。
前後タイヤの一体感も良く、80km/hまでスムースに静かにサッと加速してくれます。
流石に使いまわしてきたMF08 FORZAのエンジンとは違い、綺麗に振動も少なく上品に走ってくれます。

AirBlade250という表現までは行きませんが、身軽でMF08 FORZAよりずっと軽快に、そして安心してハンドルを切って遊べます。思わずスラロームや無駄に車線変更をして遊びたくなってしまいました。
センタースタンドもかなり後ろに設定されていますが、とても軽くあげられます。

足つきは若干悪いといえば悪いかもしれませんが、MF08 FORZAのようにちょっと倒すと重さがグッとかかるスクーターではないので、全然気になりませんでした。

FORZAベースで重量も劇的な軽量化はされているわけではないので期待しませんでしたが、これは身軽で軽快で良いな~っと思いました。
風防効果は少なく80km/hに達すると風に体が押されます。
足を真っ直ぐ下ろすためにステップを短くしているのだと思いますが、もう少し足を手前に引くポジションが出来れば、伏せぎみの姿勢も自然に出来て良かったのではないかと思います。

高速道路を多様する人や、楽に走りたい人はロングスクリーンが必須かと思いますが、このロングスクリーンはMF10 FORZAよりもずっと自然に出来ていて良いのではないでしょうか?
fazekatarog.jpg
HI390308.jpg
というよりも、MF10 FORZAのロングスクリーンデザインがあまりにも(略

しかし、まるでフェンダーに固定されているかのように後ろに垂直に取り付けられたリアサスペンションが、どうも浮いて見えて仕方が無く・・・モノサスだったらもっと格好も良くFORZAとの「走り」の差別化も出来たのではないかと思います。

しかしAirBladeで街中は十分ですので、買い替えは無いですね。
AirBladeが壊れたら、FORZAを誰かに譲って、FAZEを買いたいとは思いました。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(その他) | 固定リンク | レス:0
(2009/07/16(木) 19:12)

 大型バイク
パシフィックコーストが欲しくて大型免許を取得した訳ですが、良い玉が見つかりません。
8201088B3009041800500.jpg
シャドウ750のVツインをベースに排気量を拡大したエンジンを、シャフトドライブ駆動でメンテナンスフリー。
リアシートの下にはヘルメット2個収容可能な大容量トランク(でもそのお陰で後輪が小さい・・・)
ダミータンク部分はエアクリーナーが格納され、15Lしかないガソリンタンクはシート下に収める事で、低重心を実現しています。
ミッションがマニュアルってだけで、基本構成はDN-01に似ています。

フルカウルでパワーがあり過ぎず、でも大型エンジンの余裕も楽しみたい。
現在のフルカウルツアラーは、出力が異常に高い物ばかり。
性格的にはアメリカンが合うのですが、アメリカンは好きになれません。

最近知ったレアバイクがYAMAHAのBT1100。
ドラッグスター1100のエンジンをベースにネイキッドに仕立て上げられているそうです。
更にリッター20近く走る燃費の良さに、ガソリンタンクも20Lと十分な容量。
content-photo-bigphoto-x-a3.jpg
案の定?日本市場では全然受けないみたいです。
インジェクションでHONDAだったら本気で購入意欲が沸くのですが、こういったアメリカンベースのツアラーやネイキッドって、もっとあって欲しいと思います。
ゆったりと道をただ走るだけで気持ち良くて楽しいバイク。そこに「誰でも」を加えたバイクが、DN-01の狙いなのかもしれませんが・・・。

FORZAもアクセルをあまり捻らずに、エンジンの振動が増えないレベルでMTモードでギアを上げて走ると、スーーーーっと走って気持ち良かったりします。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(その他) | 固定リンク | レス:2
(2009/04/23(木) 11:56)

 SW-T400
swt400_1.jpg
FORZAの雰囲気があまりに強い感じが面白くないですが、海外だとシルバーウイング400がモデルチェンジしていたんですね。
FORZAとは違い、最初からロングスクリーン姿でデザインされているので、全体的なバランスは良いと思いますが、バンパーとしての役割もないのに、リアのアンダースカートを梨地にするのは勘弁してほしい物です。

トランクも拡大しているようには見えませんし、足回りも共通、発電容量もFORZAの様な容量はなく片目ライト、Sマチック・スマートキーも非搭載。
メーター周りも含めてのデザインの大幅変更程度で終っているみたいです。
せめてフロントフォークを、トップブリッジまで伸びるT-MAXやスカイウェイブ650のタイプに変更して欲しかったものですが・・・。

日本でもだすのでしょうか。
ライバルのグランドマジェスティも謎なデザイン変更をしていますね。
超高剛性フレームのグランドマジェスティに対して、エンジンフレーム固定+2気筒エンジンのシルバーウイングに、アドバンテージがある気がします。

250ccスクーターにも、エンジンフレーム固定のスクーターを出してほしいものです。

バイク(その他) | 固定リンク | レス:0
(2008/11/22(土) 09:22)

 相変わらずの雨・・・
最近は、ず~っと天気がパッとしません。
夕立が来れば、激しく振ります。

今日も昼間に晴れたのでノンキに買い物をしていたら、急に土砂降り。
ドライバーズスタンド東大宮店に非難して、テナント?として入っているSOXの中古車を見てみました。
シグナスXの台湾版はテールランプが純正でLEDを装着していて、なかなか似合っていて格好良いですね。ブラックアウトされたヘッドライトはH4タイプを採用しているので、HID化も超簡単。
ポジション用ライトスペースも十分にあるので、高輝度LEDを埋めてみると、かなり迫力が出そうです。
ブレーキディスクの径も大きく、魅力的ですね~・・・。
エアブレードを乗り潰したら、次はシグナスXに行きそうです。

SOX東大宮は新車も、昼間の直射日光+夕方の豪雨に晒されています。
その辺を考慮しての価格なのか、えらく安いですね。
HI390477.jpg
スペイシーなんかは、50ccと変わらない値段・・・下手な中古車よりも安いでしょうね。

しかしドラスタ東大宮は閑散としています。
和光のドラスタのようなワクワク感のあるお店を目指して欲しいですね。
ネジや電装部品、プラグを買いに行っても欲しい物が揃わない品揃え。
細かな手入れが届いていない感じが残念です。
細かな物でも「品切れ。取り扱い無し」があると、どうせ行っても無いだろう~・・・という印象になるものです。

HI390476.jpg
さて、約1ヶ月前に購入したsoft99のタイヤ用固形ワックス。
黒バンパーにも使用可能で、固形ワックスならではの高い耐久性が自慢だそうで、早速試してみました。GIVIのボックスの半分にsoft99固形ワックス。半分の呉のスーパーポリメイトを塗って、約1ヶ月が経過。
連日の大雨でスーパーポリメイトはあっさり流れ落ちました。
しかもプラスチックが白っぽくなっています?

固形ワックスの方は、効果が弱まってはいるものの、十分に撥水しているうえに、自然な艶も維持しています。固形の為、ムラ無く自然に塗るのは大変ですが、効果は絶大です。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

バイク(その他) | 固定リンク | レス:0
(2008/09/07(日) 21:37)

 速度超過取り締まり  光電管式 ネズミ捕り
nezumi.jpg

ショートカットに使う県道にて、速度超過の取り締まりが開催されていました。
会社の上司と通った時に十分注意するようにと教えてもらっていたのですが、実際に取り締まり現場を通るのは初めてでした。

光電管式の前ではレーダー探知機は全く役に立ちませんね。
350.1Mhzも受信しませんでした。
光電管式取締りの時は、カラーコーンを置くのは何故なのでしょう?
今回の取り締まりでは、銀色に塗られていましたが・・・



ちなみに速度は40km道路をメーターで45kmで走っていましたから、実測42kmってところでしょうか。


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(その他) | 固定リンク | レス:2
(2008/06/14(土) 16:25)

 バッテリー充電器 オプティメート 故障 そして 手術・・・
購入してばかりのオプティメートですが、早速不具合発生。
オプティメートが通電している事を示すLEDランプが異常に暗くなりました。

充電中は殆ど点灯していません・・・。

オプティメートの基盤にはVer7なんて書いてありますが、最新版では改良されているかもしれません。今回はコンデンサも交換したかったので、初期不良には出さずに手術をしてみました。

通電確認LEDは、他のLEDと違い高速で点滅しています。
何かと思い回路を追ってみると、単純でした。
電源からトランスを通り、電圧変換しますが、ここに抵抗だけ付けてLEDが直結されていました。
LEDは逆方向に電流を流すと破損しますが、ある程度の電圧であれば耐えられます。
データーシートに記載されていますが、大抵は最大5V位の逆電圧に耐えられます。
オプティメートの通電LEDはこの特性を利用して、電流制限抵抗で落とされる電圧に頼り、交流電源にLEDを直結しているようです・・・。
しかし交流につなぐ場合は、明るさを落とさないようにする為の全波整流はしなくても、せめて整流ダイオード1本入れて半波整流はするべきだと思います。
おそらくこの仕様がLEDを殺しているのだと思います。一応ダイオードを挟み、LEDを交換したところ、通常の点灯に戻りました。

そもそも回路上にブリッジ+コンデンサで直流にしているのですから、ここにLEDを繋げばいいものを、何故トランスに直接繋いでいるのか意味不明です。こんな回路の充電器に愛車のバッテリー管理を任せるのはどうなのかな。

ついでにコンデンサは、やはり最悪メーカーです。秋葉原で良く見る爆安DVDプレーヤーや100円均一で売られている充電器に使われるコンデンサです。
つまりオプティメートの設計も、同類の耐用年数で考えられているという事でしょう(笑
しかも安全弁が微妙にモッコリしてるのは元から???

HI390359.jpg


optikai.jpg


って事で、コンデンサとLEDを交換し、抵抗の片足に整流ダイオードを追加して手術をしました。
他人にはオプティメートを勧める事は無いでしょう・・・。

レッドバロン仕様のコストダウン版だからなのか、市販のオプティメートも同じなのか気になるところです。

バイク(その他) | 固定リンク | レス:31
(2008/05/20(火) 02:06)

 レッドバロンのセール
baron.jpg


レッドバロンで在庫一掃セール?を開催している模様。
スカイウェイブ650の価格にビックリ。新車で64万円???
DN-01の半額ですがな・・・。新型FORZA Zより安いのか。

この投げ売りっぷりは凄いですね。
http://www.redbaron.co.jp/press/entrys/01/4620.html

ちょっと心動いてしまいます。
バイク(その他) | 固定リンク | レス:0
(2008/05/16(金) 01:01)

 DN-01にジックリと乗せて頂いて・・・
DSCF0714.jpg


DN-01にジックリと乗せて頂きました。こんな機会を与えて頂き感謝感謝なのですが・・・
やはり再度乗ってみるとこのバイクに細かな事を期待しては駄目という事でした。

270kg近い巨体を感じさせないバランス、その重量だからこそ得られる様な抜群の安定性と接地感。UターンもFORZA位の気遣いで出来てしまう程、優しくて、しなやかで、しっとりと落ち着いた操縦性。
日本の道路においては不足ないパワーと、適度なエンジンの鼓動。
目の前に広がる視界にミラーやメーター類は低い位置にまとまり、バイクの特性も合わせてバイク自身の主張は控えめ。

バイクって、こんなにも気持ちいいのか!っと今更確認させられる走りは本当に素晴らしいです。

しかし、あまりの高速道路走行の苦しさにはびっくり。
バイザーで裂いた空気の流れが、見事に首元付近に直撃。
80km/h以下でなければ長時間はシンドイと思います。
100km/hで既に独特な風圧で息苦しさを感じるようになります。FORZAのショートスクリーンより、高速ステージはストレスが大きく感じました。
サスペンションも270kgの巨体をスイングアームで動かす部分に、スクーターのユニットスイングでは得られない乗り心地を期待しましたが、以外に100km/hを超えると跳ねます。
街中では乗り心地が良いところを見ると、サスが固いというよりストロークが少なく感じてしまいます。
収容量も無いですし、フロントチケットボックスも無い。スマートキーも搭載しない。ガソリンタンクも小さい。
アクセルを開いてニュートラルを解除出来なくさせるリレー回路が、アクセル操作に対して常に作動していて?一般道の速度で走行中に、アクセル操作に対してカチカチ鳴って煩い。
雨水がエンジン熱で蒸気となり、ハンドル脇から湯気が上がる。
ポジションの自由度が低く、ニーグリップする部分の幅が広く、長時間走行では、股関節が痛くなる・・・
猫背になりやすくて、腰に負担が来やすい。

HFT搭載の斬新なバイクをスタイルと共に操る事が全てのバイクであって、「ユーザーが使いやすく、使えるバイク」では無く、DN-01(Discovery of a New Concept)というよりはHE-01(Honda Egoism)という印象を感じました。
スマートキー非採用なのは、恐らくコストダウンなんでしょうね。
リアタンデムバーがプラスチックであったり、テールランプがメッキではなくシルバー塗装であったり、色々厳しかったのでしょう。

DN-01の気持ち良い走りは素晴らしくても、感覚的な部分というのは贅沢にも慣れてしまうと、普通に感じてしまうのではないでしょうか?
利便性や突出した運動性能、エンジン特性があれば色々な楽しみ方が出来ると思いますが。
その時、DN-01は長く付き合って行きたいと思わせてくれるのか。その辺が怖いですね。

このDN-01に対して、当時モーターショーで同時出展されていたE4-01。
http://www.honda.co.jp/motorshow/2005/motor/conceptmodel/E4-01/index.html
・スクーターのようなデザインにした方が、デザイン的に美しく流れるデザインが可能
・しかし見た目を裏腹に、素晴らしい足リが可能。
・ヨーロッパで平均150km/hで快適に走れるデザイン
・運動性能をうたうのには、重量200kgまで、17インチホイールは欲しい、900ccは必要
・メットイン確保、タンデムも快適

DN-01に対してスクーター・ツアラーの融合したあらゆるユーザーのニーズに応えそうなこのバイクは、革新的な商品になるんでしょう。
現状HFTの構造説明を見る限り、1000ccクラスのパワーに耐える容量を持っているのか疑問ですし、現DN-01ユーザーに対する配慮も考えれば、先3年以内には出ないのかもしれませんが・・・
しかし、コンセプトがただのモックではなく、しっかりと走れてしまう完成度にまで開発をした時点で、このスタイルオートバイの発売を期待したいところです。
既存のエンジンを使用したDN-01で130万円。E4-01は150~200万円以上は行くのでしょうかね。




TMAXが排気量アップして電子制御ATつけると、それはE4-01に通じる物を少しだけ感じます。現在の私にはDN-01より、新型TMAXの方があっている感じがしました。
tmax.jpg

写真元:http://www.cyberscooter.it/

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(その他) | 固定リンク | レス:2
(2008/04/16(水) 23:45)

 モーターサイクルショーには行けなかったが・・・
今回は行きたかったのですが、都合が合わずに行けませんでした。
そんなモーターショーを検索していて気になったネタ。

ソーラムが原付用20W可変HIDを発売予定だとか。サンテカのOEMではないそうです。
交流電源でも点灯可能で6000kと8000kとファッション性重視とはいえ、ちょっと期待です。
PH7も可能でアドレスV100でも使用可能という事ですから、エアブレードにも装着可能ですね。
色温度が高すぎるのが気になりますが、これはちょっと期待です。

168.jpg

台湾のカスタムって・・・どうみても事故車の再現にしか見えないのですが・・・。
ちなみにKYMCOです。

25.jpg

タイでもモーターショーが開催されたようで、DN-01が展示されています。
きっと現地ではエアブレードの7倍以上の値段になるんでしょうね。
私も買いたくてコツコツとバイク資金を貯めていますが、一括で買うにはまだまだ遠いです。
父親が退職したら、買うかも?しれないので、「乗せて→貰おう」計画を立ててます(笑

28.jpg

さてこれはコンセプトモデルですが、比較的市販もあり得そうな完成度に見えます。
ちょっとYAMAHA的なデザインも感じますが、次世代Sonicでしょうか。

321.jpg

さて日本のモーターショーに戻り・・・お姉さんではありません。
お姉さんが手にかけているのはダンロップの超ロングセラー、TT100ですよね。
私はダンロップ以外で転倒した事が無いので、ダンロップが嫌いだったのですが、このTT100にはフロントサイズのみですが、エアブレードサイズが存在します。(若干細くなります)
tt100.jpg

チューブレスタイヤですがチューブを入れて使うことは可能だと思います。
今のIRCのビジネスタイヤの次は、このタイヤを試してみようかと思います。

しかしビジネスタイヤでも、14インチタイヤは良い物です。
もう10インチタイヤのスクーターは乗りたくなくなります。

ヨーロッパのスクーターは大径ホイールのスクーターが発売されています。
日本では足付きとメットインを両立させるためには17インチは無理としても、YAMAHAのX-MAXのようなスクーターは1台あってほしいものです。
HONDAさん、フォーサイトの後継、出してください・・・
a2182686.jpg

バイク(その他) | 固定リンク | レス:4
(2008/03/31(月) 17:00)

 HONDA DN-01試乗・・・(ちょっと追加)
dn1.jpg


期待のHONDAのATクルーザー?DN-01に試乗してきました。
現行の大型AT免許は650ccという制限がありますので、680ccのDN-01は大型AT免許で乗れない大型AT車になります・・・。
どうも新AT機構の耐久性の問題で、600ccクラスに落ち着いたらしいですが。
緊張しましたが、まず軽い・・・。車重270kgという装備重量を感じさせません。
重心が低くて足つきが良いので、CB750より恐怖感は無いです。
足つきのあまりよろしくないGマジェノーマルに乗っているのと、体感重量は近い感じすらします。

スイッチでニュートラルを選択可能で、ニュートラルである間はサイドスタンドでエンジンを回すことが可能です。空ぶかしも出来ます。
エンジンはおそらくワザとだと思いますが、結構荒々しい振動があり、排気音も加速時はパンチの効いた音で、スバルのレガシーのボクサーエンジンを思い出させます。X4の時の様に音質にはもう少しこだわってほしかったかな・・・。
走り出すと軽い軽い!1速で飛ばしてやればあっという間に違法速度に到達。
体が大型エンジンのパワーでグイグイ引っ張られます。MTモードにしてギアをあげれば、街中をゆったりと景色を楽しみながら、エンジンの回転数は2000rpm前後にすることも可能。そこからアクセルを入れると、それこそアメリカン。
しかしATに合わせた特性なのか、ATのせいなのかわかりませんが、ダイレクトにガツン!とくる加速ではありません。エンブレも確実に使えるエンブレですが、アクセルOFFでも滑らか。
変速をしても繋がりはスムースで、スカイウェイブ650のようなギクシャク感はなく、MTモードを楽しむ事も十分に出来ると思います。
気なったのは、エキゾーストパイプが通るせいか右足だけが熱いです。夏場はかなり気になると思います。
カーブでは変に倒れたり切れ込んだりはしませんが、ロングホイールベースと17インチタイヤで動きはちょっと重めです。

速いか遅いか言えば、遅いと思います。CB400の方が速いでしょう。でもそんな事、どうでも良い位にエンジンの鼓動を感覚で感じながら、「バイクに乗る事」を楽しめます。団塊世代のリターン層にはもってこい。若者には物足りないって思うかも。
重量級の車体と、低重心が生み出す抜群の安定感と接地感と、重さを感じさせない車体は、大型バイクや小型バイクのそれぞれに存在する「不安」な要素を吹き飛ばし、目の前の開けた視界と後方の見やすいミラー、不足の無いパワーユニットに2気筒の大型エンジンらしい程よいエンジンの鼓動というスパイスを効かせたDN-01は、今までのバイクに無い開放的な気持ちよさを感じます。

やはり収容量は確保して欲しかったですね。T-MAXでもフルフェース1個は入りますし、フロントにはポケットを用意しています。
おそらく後輪を15インチにすればメットインは確保できたのかもしれませんが、17インチで妥協していないところに、開発者の想いはあるのでしょう。しかしこれだけのデザインを損なわない純正のパニアケースは用意すべきですね。GIVI任せは駄目ですよ(笑
メータはシンプルなのは結構ですが、ただ文字が並んでいるだけで表示も小さく見難いです。車両価格を考えても演出があっても良かったのでは?

試乗するとボールペンが貰えますが、これがなかなか凝った作りになっています。市販すると1000円位しそうな仕上げですね。このボールペンを貰うと、自然と契約書にサインをしたくなるそうです(笑
しかし20代後半突入程度の私に、150万円をポン!と出せるだけの経済力はありません!

このバイクはアメリカン・スクーター・ツアラー・スポーツとかのジャンル別けをしたり、どれかに属するという先入観があると、評価を下げることになると思います。今の大型バイクは各ジャンルで突出した内容をDN-01に比べて低価格で備えていますので、DN-01は中途半端という評価で終わると思います。
とにかく素直にバイクを走らせて見ると、とても気持ちが良いのです。
しかし風防効果の無さ、収容量の無さは、解決手段を用意して欲しいものです。本来はあの車体に両者を高次元に取り入れる事は、ホンダだったら出来たと思えますしね。
DN-01が福井社長のバイクではなくて、ユーザーの事を想っているバイクならば。

個人的要望(カエナイケド
・スクリーン、DN-01用ハードケースを用意して欲しい
・スマートキーは採用すべき。FORZAと同じダイヤル式ではなく、スイッチ式でも良いのでは?
ハンドルにキーを挿す今のスタイルでは、ナビ等のオプションが付けにくい。
タンクに付けるなんて不格好な事はしたくない。
・メットインを確保するべき。フルフェイス丸々入るスペースが出来なくても、AirBladeのサイズで十分だと思います。フルフェイスは入らなくても、マルチテックやテレオス3のようなシステムヘルメット・ジェットヘルは収容可能で十分じゃないでしょうか?サスペンションを逃がすように真ん中が出っ張っていても良いと思いますが。
・足付きは抜群だがブレーキペダルが遠く、猫背になりやすい。結局足長設計。
更にはステップ位置を微調整出来ると便利。その為には左ハンドブレーキの方が効率的。
・白黒液晶デジタルメーターに青色バックライトは古臭いし安っぽい。MDのリモコンを思い出します。
ブラックアウトされたパネルにアナログメーターが浮かぶなり、カラー液晶やELパネル表示にしてメリハリを付けるべき。
・白以外はクリアテールレンズより赤色テールレンズの方が高級感があって似合ってる。特にクリアレンズとLEDの組み合わせは、色が薄く安っぽい。ビッグスクーターのテールと区別が付かない。
・Dモードは良いが、Sモードはもっとスポーツな味付けにするべき。
・MTがおまけでないならば、親指を上に上げて操作させるボタン位置を変えるべき。ホーンやセルスターターの下に左が-、右が+にした方が、積極的にMTモードは使える。
って感じました。マイナーチェンジに期待(笑
パシフィックコースト好きな私としては、ドゥービル700がフルカウルでHFT搭載なら、まさに理想のバイク・・・。



ついでに店長のご好意で、リード110にも試乗させて頂きました。
日本の厳しい騒音規制に対応しているだけあって静かです。
振動はエアブレードの方が少ないのは個体差でしょうか。
加速は若干、エアブレードより鈍くアクセルをひねった時のエンジンの反応もよりマイルドですが、速度は確実に乗って80km/hまでは簡単に出てくれます。
何かエアブレードに比べて、抜けの悪い感じです。
小径タイヤに床下ガソリンタンクのレイアウトから生み出される運転感覚はリード90・100を思い出させますが、カーブは落ち着いた挙動で安心できるものでした。
電装系が強化されており、エアブレードはフロントカバー内に小さなレギュレーターが付いていますが、リード110は後輪スペースに大型の3相交流整流のレギュレーターが付いていました。キック無しのインジェクション仕様ですからね・・・
整備の方が趣味で?付けたHIDも装着されていました。なおリード110への取り付けサービスは行っていないと思います。
25W バラストはPIAAや88Houseから発売されていますから、加工取り付けは可能だと思います。
AirBladeは電装が弱いので無理です・・・。

更に更に・・・店長のお客様にSTX1300にもまたがらせて頂きました。
EU向けホンダ車はシートが高いという先入観がありましたが、一番下げた状態ですと身長169cmの私でも怖いとは思わないものなんですね。「ちょっと乗ってきてもらって良いですよ」という優しいお言葉には絶対に甘えられませんでした(笑
少しでもバイクが動けばとても安定性がよく真っ直ぐ走るので、重さは感じないとの事。
またがったその感覚はパシフィックコーストを感じさせます。
いや~大型バイクの贅沢な「余裕の世界」に一瞬酔いしれた幸せなひと時でした・・・。

売るだけではなく、いつも色々なバイクライフを楽しませてくれるホンダドリーム大宮と、そのお客様に感謝(笑

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(その他) | 固定リンク | レス:2
(2008/03/09(日) 18:02)

 ピアジオ
x7.jpg

なにか魅力的に見えます・・・。
ホンダはフォーサイトの足腰をしっかりと仕上げれば、もっと良いスクーターだっと思うのですが、もう手軽な250ccは作らないのでしょうか。
お洒落で手軽にスマートに。そんなスクーター、日本のメーカーも作って欲しいものです。


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(その他) | 固定リンク | レス:2
(2008/01/31(木) 00:20)

 ついにリード110発表
pht_color_01.jpg

ついに発表になりました。去年から中国ではSCR110で販売されていたバイクです。
http://www.honda.co.jp/motor-lineup/lead/

やっぱり質感高そうですね。テールデザインなんかは、初期のMF-08 FORZAをイメージさせるデザインで綺麗です。
前に店長から微妙に高いかも・・・なんて話がありましたが、やはりちょっと高めの値段設定です。
店頭販売価格は248000~258000円ってところでしょうか。
台湾平行輸入品のシグナスXと同価格・・・。

アドレスV125より4・5万高くなりますが、質感は高そうです。
速さだけでしたらアドレスには敵わないでしょうけれど、そういった乗り方をするバイクじゃありませんしね・・・。

エアブレード110
排気量 108cc(50mmx55mm)
最高出力 6.7KW(9.1ps)/7500rpm
最大トルク 9.2N.m/5500rpm
圧縮比 11.0 : 1

リード110
排気量 107cc(50mmx55mm)
最高出力 6.6KW(9.0ps)/7500rpm
最大トルク 9.3N.m/6250rpm
圧縮比 11.0 : 1

あれ?排気量が違います。
点火時期とか違うのか、最大トルクの発生回転等に違いがありますが、似たエンジンです。
しかしタイヤが全然違うため、駆動系から後ろは全く異なった構造になっています。
プーリーやベルトやクラッチ等の駆動系が共通に使えるとラッキーですが、無理かな・・・。


DSCF0047.jpg

これは前に私が乗っていたリード90。
もう登場から20年が経つんですね・・・。未だに見かける事が多いですが、耐久性・品質は流石バブル時代の国産スクーターですね。
足元ガソリンタンクで広大なメットインを実現したスクーターで、現在のスクーターのデザインを完成させた名車だと思っています。
バイク(その他) | 固定リンク | レス:2
(2008/01/15(火) 12:55)

 気になる1台 HONDA SH300i
今年発売予定になっているHONDA車に、リード110があります。
私の乗っているAirBlade110のエンジンとベースは同じ様で、後輪が10インチになり、燃料噴射が電子制御になっています。
ピストンやシリンダー類、出来れば駆動系でベルトなんかが共通に使える事を願う所ですが。
MLEAD2008ASF.jpg


このリード110と似たデザインの300ccのスクーターをイタリアホンダが販売しています。
_MSH3A2007DSK.jpg

sh300ta0007.jpg

ガソリンタンクが足元にないので、メットインが小さいのが弱点ですが、250ccにして国内に投入したら面白そうです。最近の250ccスクーターは無駄に大きくなり過ぎています。フリーウェイの後継として、フットワークに優れたスクーターなんて1台はあって欲しいものです。
しかしSH300iのエンジンって、形は新型FORZAと似てますね。

テーマ:イタ車 - ジャンル:車・バイク

バイク(その他) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/08(火) 16:12)

 BW'Sコンセプト発売!?
なんだか台湾で2008年発売するだとか噂がたってますね~。
もし、日本でも出したらYAMAHAは凄い。
ガソリンタンクがシート後方に付いていなければ、エアブレードから浮気しそうです。

クリック110も試乗して感じましたが、後ろに重心が行き過ぎているスクーターは好みではありません。リアボックスを付けようものなら、カーブが恐ろしくなります。
私が始めて購入したバイク、リモコンJOGでフロントが軽すぎるスクーターには懲りました・・・

写真を見るとマジェスティ125のようなガソリン給油口が付いているっぽいですね。
もし発売するとしたらですが・・・市販車ではどう設計してくるのか楽しみです。

yamaha_b00100.jpg
yamaha_b00111.jpg

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(その他) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/12/31(月) 18:50)

copyright © 2005 k2なブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア