FC2ブログ


   k2なブログ
   バイク中心な独り言のページです。
   ・ 管理人紹介?
   ・ Blog Top
   ・ RSS1.0
   ・ ホームページ(FC2)
   ・ ホームページ(JCOM)
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

 ナップス桶川にて
デルビのGP1を発見。
HI390130.jpg

ここまで派手にしても全体のデザインバランスのまとめ方が上手いですね。
小さく見えないのも視認性が高くて良いです。
GP1のシート形状は、長時間でお尻が痛くなりそうに見えますが、大丈夫なのでしょうか。
ヨーロッパのスクーターはどれもデザインが面白いです。故障さえしなければ・・・。
GP1 250は64万円、125は61万円位で販売されています。

さてサイズアップして尖った後輪にビクビクしながらFORZAを走らせて見ました。
しばらく走ってみると実に安定性は良いです。
コンパウンド自体は思ったよりやわらかめで、運転している感覚はブリヂストンのHOOPそっくり。やはり新品タイヤは乗り心地が良いです。
純正の130/70-12はタイヤのRが緩く、結構平らなパターンでしたが、オーバーサイズの140/70-12はサイドまで回り込む感じになっているので、タイヤの端に行く前にセンタースタンドを擦る感じになりそうです。
HI390133.jpg


FORZAのスピードセンサーは前輪ではなく、後輪のファイナルギア部分に付いています。
後輪の外径が大きくなった事で純正指定のメーター表示の速度より、実際の速度が速くなるので、GPSナビで測定してみました。
純正だと約+5km/hでしたが、現在は約+3km/hになりました。より正確になりました・・・。



ちょっと距離を乗って見ますと、カーブでちょっと無理をしたり、立ち上がりでアクセルをラフに開けたりしてみると、パイロットスポーツですとアッサリと曲がってくれますが、SS540だとズルッと滑ります。減りは鬼速でしたが、やはりスポーティータイヤとは性能が違いますね。
次は絶対にHOOPの130/70-12にしよう・・・
スポンサーサイト



テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(Forza) | 固定リンク | レス:4
(2008/02/22(金) 22:51)

 FORZA Z 1万キロ突破 & タイヤ交換
もうすぐ3年を迎えるFORZA Z。
やっと1万キロに到達しました。これでもう売れませんね(笑
衝動買いしてしまったAirBladeがあまりに出来が良すぎて、殆どツーリングやバイパスを多用する場合以外は使わなくなってしまったFORZA。
それでも新車の輝きを失わないくらいに手入れをしているので、それなりに愛着がわいてきました。

前回タイヤ交換をしたのは7000km前後、履き替えたのはミシュランのパイロットスポーツSCでした。
スクーター用パイロットスポーツは、あまり私の走りには合う物でありませんでした。
ゴツゴツとして乗り心地が明らかに悪くなり、タイヤパターンが発生させる振動の影響だと思いますが、60km/hで独特な音が発生。後輪タイヤは3000km程度でスリップサインに到達する寿命の短さ。

今回は純正採用例が多く、寿命の長さでも定評の?井上ゴム、IRCを選んでみました。
IRCは以外に沢山のラインナップがあります。中でもMB67は寿命が長いという評判らしいです。
その中で気になっていたタイヤが、ニューマジェスティ純正装着のSS-540。
過去にスクーターFANという雑誌でも取り上げられ、FORZA Zにも完全ボルトオンで装着が可能と書かれていました。
幅は140サイズですが、メーカースペックで137mm。外形は489mmから500mmへと大きくなります。

HI390129.jpg

FORZAのリム幅は3.50と明記されています。SS540は許容リム3.50~4.50、標準3.75ですので、一応許容リム範囲に入り、純正よりも若干タイヤは尖る傾向になると思いますが、カーブでの接地面積の減少の心配は大丈夫だと思います。
(YSP東大宮のホームページの情報ですが、ニューマジェもリム幅は3.50らしいです)
Y'Sギアのページで交換ホイールが掲載されていましたが、STDは3.75でした。

タイヤ交換はライコランド埼玉店にお願いしました。タイヤサイズ変更によるクレームは受けられないというのを念押しされましたが、交換はしてもらえます。

HI390127.jpg


バランスマークとバルブも合っています。合わせればバランスが必ず取れるわけではないそうですが、新車販売されているバイクで合っていないタイヤは見た事がありません。
ライコの作業で残念なのが、マフラーのメッキカバー類に指紋がベトベトと付きっぱなしでした。ちょっとした事なんですけれどね。


HI390128.jpg
HI390126.jpg


尖ったなとは思いますが、太くなったなとは思いませんね(笑
交換前に一番心配だったのが、パイロットスポーツSC 130/70-12で、エアクリーナーとタイヤのクリアランスが1cm程度しかなく、指1本も入りませんでした。
今回も殆ど同じ位の隙間ですので、やはり少ししか太くなっていません。

そして外径が明らかに大きくなりました。スタンドを降ろすと接地が速いのを感じます。
そして干渉が発生!タイヤハウス内の雨水除け?に垂れ下がっているゴムシートが、微妙にタイヤに擦れています。高速走行はこれだと危険ですので、このゴムを1cmカットする必要があります。


それ以外の干渉はありませんでした。

空気圧は多少高めに入れたとの事でしたが、走り出すとまず乗り心地が良いです。
タイヤに厚みがあるからでしょうか。そして新品タイヤですのでカーブの挙動がしっとりとしています。やはり尖っているのが原因なのか、バンクさせるとある程度の角度からリアが捩れるような感覚がします。まだあまりバンクさせていないので、峠道では影響は大きいかもしれません。

結論としてはタイヤの値段も上がりますし、干渉もします。太くもなりません。
よってお勧めしません(笑
FORZAはレブリミッターで最高速が一定以上出ませんので、外径が10mm大きくなる事で、ほんの数キロ程度伸びるかもしれませんね・・・

唯一良かった点はリアが微妙に上がっただけですが、ポジションやリアサスの動きが良い方向に変化しました。1万キロ走ったリアサスが経たって来ている可能性もありますが・・・、若干後ろ下がりな印象があっただけに、乗りやすくなりました。

シルバーウイングにも純正装着ではIRCのSSシリーズか、ブリヂストンのHOOPが装着されています。特に雨天時の安定性はHOOPの評価が高いです。
FORZAのタイヤも、純正指定のHOOPか、グリップ力アップを狙う場合はHOOP Proにするのが一番合っている様です。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

バイク(Forza) | 固定リンク | レス:0
(2008/02/21(木) 19:53)

 接着剤と両面テープ
どうでも良いことなのですが、バイクや車に使う接着剤や両面テープの紹介。

登場した時から愛用している物の一つに、セメダインスーパーXがあります。
http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/adhesive/various.html
これは固まると弾力をもった超強力接着剤になり、基本的に剥がす事が出来なくなります。
剥がす場合はカッターで間を裂いて切り離すしかありませんが、薄く塗った接着面を外すのは無理です。
-6℃~120℃の耐熱性、耐水性、耐震性を備えている素晴らしい接着剤です。
強力なシーリング剤としても使えます。
手に付くと水や石鹸とは簡単に混ざらないので、布でふき取らないと取れません。
同時に服に付くと、落とす事が出来なくなります。

そんな超強力接着剤のライバルに、コニシから発売されているボンドSUがあります。
http://www.bond.co.jp/product/su/index.html
セメダインスーパーXと非常に似た商品で、一番の特徴はクリアタイプの透明性。
アクリル板の接着には最適で、接着面が目立ちません。
私の変な使い方は、LEDをアクリルケースに入れて、LEDとアクリルケースの間に、この接着剤を流し込みます。するとLEDのレンズがボンドSUと同化して、あまり見えなくなります。
同時にレンズ効果が失われ、LED素子の点発光による非常に広い照射角が得られます。
LEDのレンズに被せる拡散型のキャップだと、濁った色になりますが、このやり方だとLEDのシャープな発光が得られます。
セメダインに比べて耐熱性や接着力では劣ります。しかしセメダインにはない透明性は素晴らしいです。
現在は紫外線によって、この透明度変化しないのかを試しています。

強力両面テープでは住友3Mの強力両面テープ。
カー用品店ではエーモンからも幅広くラインナップされています。
素材に合わせた、非常に多彩なラインナップがあり、無理に剥がすと塗装が剥がれてしまうほどの接着力を持っています。
去年の夏頃から、3Mは強力両面テープの販売を強化しており、エーモンで買うより直接3Mブランドで購入すると、半額位で買えてしまったりします。
カー用品店で購入していた方は、一度DIYセンターで見てみるのも面白いと思います。


テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:車・バイク

日記 | 固定リンク | レス:0
(2008/02/21(木) 05:13)

 ついにライバルが日本で発売?
モーターショーで発売予定として出展されていた、台湾KYMCOというメーカーのSuper8が発表になりました。
http://www.kymco.co.jp/lineup/super8.html
色がド派手でボディーラインもバランスも、タイテイストのAirBladeに負けない派手さがあります。
お値段は控えめの238000円。安さの秘訣は台湾生産ではなく中国生産にあるようです。
しっかりとしたサイズのタイヤが唯一うらやましいです。


super8-001-2.jpg


しかし売れるかどうかは・・・個人的にはCBRの色が強いクァノン125の発売を期待しています。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(AirBlade) | 固定リンク | レス:0
(2008/02/20(水) 16:44)

 雪の中を走ってみました。
airbladeyuki.jpg


またまた雪が結構降りました。
夜にはやんでくれたので助かりましたが、明日は路面がやばそうです・・・。
連休スタートに雪とはなんとも悲しい。

しかしバイクで雪山とか行っている方を見ていると、凄く楽しそうに思えます。
少しでも体を慣らそうと走ってみましたが、結構難しいですね。
バイパスを走るなんて自殺行為だわ・・・。

相変わらず一発始動で始動性は全く問題なし。
エンストは写真撮影中に、アイドリングから1度エンストしました。
その後は少し走るとエンストは発生しません。
シグナスXの国内モデルよりも安定していそうです。
キャブでもタイ仕様でも、これだけ安定して動かせるものなんですね。

後輪に郵政カブ用のタイヤチェーンを付けて、秩父の雪山とかに、いつかは挑戦してみたいものです。



急勾配ではなかなか登れないです。20%位ありそうなかなり急な坂です。


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(AirBlade) | 固定リンク | レス:2
(2008/02/10(日) 01:22)

 追加LEDウインカー&ポジションランプ追加
エアブレードのフロントウインカーは、ライトに近すぎて少し見難い感じがしたので、追加ウインカーを付けてみました・・・。
ついでに目立った方が安全かなという理由でポジション機能も追加。

秋葉原の秋月電子にLEDを買いに行くと、5mm径の黄色のパワーLEDが売り切れ。
仕方なく3mmを購入してみたところ、指向性が非常に強く、真正面に殺人的な光を放ちますが回りには全然広がりません。しかたなく外側ケースとLEDの間に綺麗に透明に固まる接着剤を流し込みLEDのレンズを殺してみました。LEDの表面を削るとLEDのクリアな光が再現出来ません。

点灯してみるとマズマズの明るさで、遠くからもはっきり見えます。
ただし幻惑はしない程度に、ちょっと眩しいと思わせる位の明るさを狙っていましたので、5mmで作り直そうかと思います。



ポジション機能は2接点リレーを使い、ウインカー動作中はウインカーの電気とコンデンサに蓄えた電気でリレーを動かし、ポジション機能をOFFにする様にしました。
トランジスタでスイッチをしています。トランジスタを使わないで大容量コンデンサの組み合わせでも出来そうですが、突入電流でウインカーリレーの接点がスパークで傷みそうなので、トランジスタとコンデンサを組み合わせて作っています。

ledpozi.jpg


リード110では純正でウインカーポジションが付いています。おそらくウインカースイッチで機械的にポジションを作っていると思われます。エアブレードとウインカースイッチの形状はにていますが・・・流用が出来ないか気になるところです。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(AirBlade) | 固定リンク | レス:0
(2008/02/09(土) 02:01)

 エアブレードのホイールはチューブレス化が可能???
p1020761er3.jpg
p1020762ul7.jpg
P1070682[1]

タイのエアブレード系掲示板を見ていて気になったタイヤ。
ホイールは明らかに純正なのに、無理やり120/70-14を履いています。
チューブレス化している可能も高いです。

ちなみに120/70-14は外径525mm、許容リム2.75~3.75
純正装着の90/90-14は外径519mm、標準リム2.15となっています。

許容リムを越えていますが、装着自体は出来そうな雰囲気です。
購入店ではバーディーのチューブレスタイヤでのチューブレス化も「不可能ではないかも知れませんが、うちではちょっと出来ないです」と言われてしまいましたが。。。
ん~・・・

ちなみに日本だと120/70-14はTMAX用フロントタイヤしかありません。


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(AirBlade) | 固定リンク | レス:5
(2008/02/02(土) 02:01)

copyright © 2005 k2なブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア