FC2ブログ


   k2なブログ
   バイク中心な独り言のページです。
   ・ 管理人紹介?
   ・ Blog Top
   ・ RSS1.0
   ・ ホームページ(FC2)
   ・ ホームページ(JCOM)
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

 ツーリング前はしっかりと寝ましょう・・・
HI390250.jpg

暖かくなり、エアブレードに乗りたい病が発症してしまいました。
急遽、Googleマップでツーリングルートを選定。迷ったときはsonyのポータブルナビ。
まだエアブレードで奥多摩を走ったことが無かったので、奥多摩を入れながらルートを考えていると・・・もう朝の5時。寝たら出遅れるので、結局一睡もしないまま出発。
状況判断能力が落ちている事を実感し、中止も考えましたが、考えながらに進行し過ぎてしまい、結局続行。

危ないので決して徹夜明けツーリングは止めましょう。

今回は・・・

16号から青梅街道に入り、奥多摩周遊道路を往復。
そのまま国道411号を進み、柳沢峠を超えて塩山市から国道140号へ。
雁坂トンネルを抜けて秩父に行き、三峰口駅付近から県道と林道を使って下久保ダムへ。
(予定していた県道が通行止めでした。これが大変でした・・・。)
そこから長瀞を通り、定峰峠。都幾川村を抜けて東松山から吉見に抜けて、桶川ナップスで買い物。

予定だと400km位になる感じで組みました。
途中の林道は非常に狭く、ダンプカーも意外に通る危ない道でした。
また分岐も多く間違えも多発。リッターバイクだとこんなところに入りたくないですが、エアブレードだと何でも楽しめてしまいます。

ワインディングではセンタースタンドが擦るのが早すぎて怖かったです。
しかし新聞バーディー純正タイヤは、十分に力を発揮してくれました。次は憧れのパシフィックコーストの中古車を見に、ホンダドリーム長野(長野オリンピックスタジアムの近く・・・)まで行ってみようかと思います。


柳沢峠の下りを走るAirBlade110
スポンサーサイト



テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(AirBlade) | 固定リンク | レス:6
(2008/04/28(月) 23:09)

 上野のバイク街終了・・・
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2625.html

ついに光輪モータースが倒産しました。
私が初めて行った頃には、既に廃れた感がありましたが、それでもアイテムが多くて
見ているだけでも結構面白いと思えたものでしたが、去年の冬に行ってみたら殆どの店舗が閉鎖。
スラム街のように人が居ない寂しい場所になっていました。
更には商品が全然置いていない光輪モータースにビックリ。
愛想の無い店員さんだけは印象によく残っていますが・・・。
これで上野のバイク街は本当に終了ですね。

郊外の大型バイク用品店でも、ドライバーズスタンドは和光を除き、繁盛している感は少ないです。
バイク人口も減り続けている様ですし、日本のバイク市場にはあまり明るい未来を感じませんね・・・。光輪の倒産は別の意味合いが強そうですが・・・
未分類 | 固定リンク | レス:2
(2008/04/24(木) 22:42)

 オプティメート・バロンメート?
HI390232.jpg


バッテリー充電器では結構有名なオプティメート。
用品店ですと大抵は定価販売ですので13000円くらいします。
そんなオプティメートですが、レッドバロンで売っているバロンロゴ入りバロンメートは8100円程度で買えます。

特に仕様に違いはないみたいなので購入してみました。
レッドバロンは人が結構変わりますね。特にピットは工場長以外、全員が変わっていました。
営業も変わっていましたが、たまたま対応に出た人は、バロンらしかぬ?落ち着いた丁寧な対応で満足。

さて、充電が完了してテスターで測定すると13.4v。車両に装着してセルを動かすと、新車の頃の勢いあるセルモーターの音はしませんでした。あれ?っと思って再度測定すると、12.6vに???
とりあえず安定して動いていますが。冬に11.8vまで下がったFORZAのバッテリー。
3年経ったバッテリーだけに、痛んできているのでしょう。




opti.jpg


さてさて気になるので早速分解してみました。私の中で電気製品の寿命≒コンデンサの寿命だと思っています。分解してみると・・・。このコンデンサ・・・・・・・。
この手のメーカーを採用するのは、耐用年数を減らす為だと思ってしまいますよね。
一応オプティメートは2年保証ありますが。
安かろう悪かろう的商品以外に、こんなリスキーなコンデンサは採用しないでしょう・・・・。
あとで自分で交換してみます。

http://www.autobacs.com/shop/g/g4976085472055/
これはGSユアサのOEMでオートバックスブランドで売っています。
http://www.gs-yuasa.com/jp/nr_pdf/20060516.htm
どうせサルフェーション機能が必要な時は買い替え時な訳ですし、
GSユアサの充電器にすれば良かったかな・・・

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

バイク(Forza) | 固定リンク | レス:0
(2008/04/24(木) 20:59)

 走行前点検
空気は入っているか、タイヤに異常は無いかはチェックするのですが、何か刺さってます・・・
t1.jpg


恐る恐るペンチで抜いてみると・・・

t2.jpg


微妙にチューブに到達しそうな金属片。
他にもガラスが刺さっていました。そんなに変な道を走った覚えは無いのですが。
この細さなら、万が一刺さってもタフアップチューブが効いてくれそうです。
しかし気分が悪いものです。

新聞バーディー&重負荷バーディー純正タイヤですが、安定したグリップで気に入りました。
タイヤの両端のヒゲは見事に残っていますが、これを無くすまで倒すのは危なそうです。
http://www1.suzuki.co.jp/motor/birdie50/index.html
排ガス規制で生産中止かと思っていたら、インジェクションを搭載して新発売。
リアタイヤを80/90-14と1サイズ下げる事にはなりますが、エアブレードの代用タイヤは、当分の間は国内でも手に入ります。

ついでに5000km走行したプラグもチェック!

1plg.jpg


随分と美白です・・・。電極付近は3000km走行の時より綺麗になっています。
違いと言えば、ENEOSのハイオクガソリンを入れ続けているくらいなのですが、これは関係ないだろうし・・・
一応熱価は純正の7から8に変更していますが、絶縁体部分がポツポツと荒れているわけでも無いので大丈夫だと思います。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(AirBlade) | 固定リンク | レス:2
(2008/04/23(水) 23:09)

 いままでスルーしてたけれど・・・
110897.jpg


http://response.jp/issue/2006/0402/article80769_1.images/110897.html
このコンセプトを市販したのがエアブレードかな?
色々な点がエアブレードと共通してますね。カウル形状からステップから。

クリックは既に登場しているっぽいので、ヘッドライトが凄い釣り目になったのは訳ありなんでしょうかね。
コンセプトを見る限り、そんなに釣り目にする予定だったようには思えませんが・・・。

エアブレードがあそこまで釣り目でなければ、世界的に売る事が出来るバイクに思えます。

バイク(AirBlade) | 固定リンク | レス:2
(2008/04/19(土) 23:44)

 DN-01にジックリと乗せて頂いて・・・
DSCF0714.jpg


DN-01にジックリと乗せて頂きました。こんな機会を与えて頂き感謝感謝なのですが・・・
やはり再度乗ってみるとこのバイクに細かな事を期待しては駄目という事でした。

270kg近い巨体を感じさせないバランス、その重量だからこそ得られる様な抜群の安定性と接地感。UターンもFORZA位の気遣いで出来てしまう程、優しくて、しなやかで、しっとりと落ち着いた操縦性。
日本の道路においては不足ないパワーと、適度なエンジンの鼓動。
目の前に広がる視界にミラーやメーター類は低い位置にまとまり、バイクの特性も合わせてバイク自身の主張は控えめ。

バイクって、こんなにも気持ちいいのか!っと今更確認させられる走りは本当に素晴らしいです。

しかし、あまりの高速道路走行の苦しさにはびっくり。
バイザーで裂いた空気の流れが、見事に首元付近に直撃。
80km/h以下でなければ長時間はシンドイと思います。
100km/hで既に独特な風圧で息苦しさを感じるようになります。FORZAのショートスクリーンより、高速ステージはストレスが大きく感じました。
サスペンションも270kgの巨体をスイングアームで動かす部分に、スクーターのユニットスイングでは得られない乗り心地を期待しましたが、以外に100km/hを超えると跳ねます。
街中では乗り心地が良いところを見ると、サスが固いというよりストロークが少なく感じてしまいます。
収容量も無いですし、フロントチケットボックスも無い。スマートキーも搭載しない。ガソリンタンクも小さい。
アクセルを開いてニュートラルを解除出来なくさせるリレー回路が、アクセル操作に対して常に作動していて?一般道の速度で走行中に、アクセル操作に対してカチカチ鳴って煩い。
雨水がエンジン熱で蒸気となり、ハンドル脇から湯気が上がる。
ポジションの自由度が低く、ニーグリップする部分の幅が広く、長時間走行では、股関節が痛くなる・・・
猫背になりやすくて、腰に負担が来やすい。

HFT搭載の斬新なバイクをスタイルと共に操る事が全てのバイクであって、「ユーザーが使いやすく、使えるバイク」では無く、DN-01(Discovery of a New Concept)というよりはHE-01(Honda Egoism)という印象を感じました。
スマートキー非採用なのは、恐らくコストダウンなんでしょうね。
リアタンデムバーがプラスチックであったり、テールランプがメッキではなくシルバー塗装であったり、色々厳しかったのでしょう。

DN-01の気持ち良い走りは素晴らしくても、感覚的な部分というのは贅沢にも慣れてしまうと、普通に感じてしまうのではないでしょうか?
利便性や突出した運動性能、エンジン特性があれば色々な楽しみ方が出来ると思いますが。
その時、DN-01は長く付き合って行きたいと思わせてくれるのか。その辺が怖いですね。

このDN-01に対して、当時モーターショーで同時出展されていたE4-01。
http://www.honda.co.jp/motorshow/2005/motor/conceptmodel/E4-01/index.html
・スクーターのようなデザインにした方が、デザイン的に美しく流れるデザインが可能
・しかし見た目を裏腹に、素晴らしい足リが可能。
・ヨーロッパで平均150km/hで快適に走れるデザイン
・運動性能をうたうのには、重量200kgまで、17インチホイールは欲しい、900ccは必要
・メットイン確保、タンデムも快適

DN-01に対してスクーター・ツアラーの融合したあらゆるユーザーのニーズに応えそうなこのバイクは、革新的な商品になるんでしょう。
現状HFTの構造説明を見る限り、1000ccクラスのパワーに耐える容量を持っているのか疑問ですし、現DN-01ユーザーに対する配慮も考えれば、先3年以内には出ないのかもしれませんが・・・
しかし、コンセプトがただのモックではなく、しっかりと走れてしまう完成度にまで開発をした時点で、このスタイルオートバイの発売を期待したいところです。
既存のエンジンを使用したDN-01で130万円。E4-01は150~200万円以上は行くのでしょうかね。




TMAXが排気量アップして電子制御ATつけると、それはE4-01に通じる物を少しだけ感じます。現在の私にはDN-01より、新型TMAXの方があっている感じがしました。
tmax.jpg

写真元:http://www.cyberscooter.it/

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイク(その他) | 固定リンク | レス:2
(2008/04/16(水) 23:45)

 タイホンダ、全車種インジェクション化へ
http://response.jp/issue/2008/0331/article107554_1.html
2stが比較的最後まで残っていたタイでも、今度はインジェクションの波がやってきたようです。
2009年末までにということは、これから順次モデルチェンジをしそうです。

当然クリックやエアブレードは売り続けるならば、インジェクション化をするのでしょう。
エアブレードに関しては寒いところでも安定しているので、問題ないですがインジェクションは気になるところです。

http://www.aphonda.co.th/しかしタイホンダのページは重いし見難いな・・・

HI390203.jpg

最近タイヤを変えてから、FORZAに乗る機会も増えてきました。
もうMF08前期型で、純正の美しさを保った車両は見なくなってきました。
フルカウルバイクはモデルチェンジをすると、直ぐに時代遅れを感じるようになりますが、
MF08初期のデザインは、まだまだイケルと思います。
こいつも大切に乗ってあげようと思います。

未分類 | 固定リンク | レス:4
(2008/04/04(金) 01:33)

copyright © 2005 k2なブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア